「夕陽風景時計」

3月末に古賀市の中川河口に夕陽風景時計ができあがり、その除幕式が行われた。
 竹下市長と中村前市長が挨拶し、設置者の力丸区長、考案者の緒方氏、西小学校校長、社会福祉課長、中川松原保存会長等の挨拶が行われた。
参加者には紅白饅頭が配られ、限定50名様には力丸区長(ふれあい工房)特製の組木細工記念品が贈呈されたが、希望者が多く更に20個追加製作中との事。
 また写真愛好家グループは夫々ご自慢の夕陽写真展示を行い、手作りマドレーヌをプレゼントする女性も現れた。
設置の推進には力丸区長の甚大な努力があり、国交省と県に申請書を何回も出し直され、当初は 市から違う場所なら管理が市で行ってるので 、すぐ市から建設許可でると言われたらしいですが 今の場所に合わてデザインを決めたので、動かせなかったようだ。
b0017474_11442246.jpg
b0017474_11454693.jpg
b0017474_11462362.jpg



b0017474_114925.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2011-06-06 11:46
<< 動物愛護センター 避暑地 九重高原 >>