綿津見神社

福岡市東区三苫と新宮町の海岸沿いには海の神様の綿津見神社がいくつかある。
古賀市の方は現在かなり海岸線からはなれているが、かっては入り江だったらしい。
三苫と新宮の綿津見神社の近くの道路はよく通るのだが、入口が解かりにくいので、今まで素通りしていた。
先日は好天にめぐまれ撮影にでかけた。新宮湊の方はひなびた神社であるが、三苫の方は予想以上に広く、また海にちかい。そして海側の景色がすばらしかった。これから時々でかけたい場所で、このあと一度家族をつれてまたでかけた。
日本書記では綿津見神社の底津少童命・中津少童命・表津少童命の三柱は阿雲系 ということで、宗像との関係も深いようです。
あとで詳しい紹介のホームページを見つけた。
http://www.jinja.sakura.ne.jp/higashiku/no45/no45.htm
b0017474_16265980.jpg
b0017474_1627502.jpg
b0017474_16281651.jpg

さらに新宮湊の磯崎鼻までいくと、岩場の先に相の島がみえ、連絡線がかよっている。
b0017474_16563255.jpg
b0017474_1656563.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2007-09-25 16:07 | 郷土史
<< 宗像市 大島 宮地嶽神社秋季大祭 >>