宗像市 大島

まずまずの天候の日に、気分転換のため大島温泉に日帰り旅行を決行した。車で渡って、島の一周道路をまわってみた。
大島灯台や風車展望所、砲台跡など、島の北側の風景は期待以上で、東尋坊に近い絶景であった。
大島温泉の近くに安部宗任の墓があり、東北の前九年の役でやぶれて、77歳までこの島で流罪の身の生活をしたことを確認できた。これは以前にMIXIや「よかくさ古賀」の歴史に書き、安部一族の墓が古賀の流れの交差点近くの丘にあることも写真をとってのせている。
この子孫が安倍晋太郎や晋三だという話もでたが、確証はないようだ。
温泉は潮湯であったが、連休のわりにはゆっくりしていた。
たっぷり休養をとって、4時半のフェリーで神湊に帰り着いた。
b0017474_16423036.jpg
b0017474_16425950.jpg
b0017474_16433643.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2007-09-25 16:40 | 郷土史
<< 宗勝寺 綿津見神社 >>