壇一雄

b0017474_15253537.jpg

b0017474_15423412.jpg

旧制高校の先輩であるが、14年もはなれているし専門も異なるので、関心はうすかった。
今回の旧制高校展で秋吉校長のことを調べていたら、秋吉校長と壇一雄、雪山俊之の話をネットでみつけて、地縁の深いことを思いしらされた。
いままでの主な地縁を列挙してみる。
b0017474_9141177.jpg

1)秋吉校長は家内の郷里とおなじ豊津出身であること。嫁の母校(鶴丸高校)の校長でもあったこと。
2)壇一雄たちの学生運動グループは秋吉校長の判断で一年間卒業延期になり、これで壇の人生観が変わったという。
3)秋吉校長の末娘が隣組の住人で、もと職場の先輩のおくさんであった。
3)義父の縁で壇一雄の姪の結婚仲人をした。壇ふみさんとそっくりの花嫁であった。
4)壇一雄が一時期すんでいたスペインのナザレー海岸に旅行をした。
5)義父が九大病院に入院したとき、壇一雄の病室の隣であった。壇ふみさんや雪山俊之も見舞いにきていたという。
6)壇一雄がなくなって、火宅の人がヒットし、小説をよんだ。テレビドラマ化された。
7)能古島の壇一雄の住宅あとや記念碑の場所を訪ねた。
b0017474_10165174.jpg

8)去年10月の青陵会には壇ふみさんと叔父の高岩淡さんが出席されたらしいが、知らずに欠席してしまったのが残念だった。
b0017474_1053145.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2008-08-22 10:00 | イベント
<< 世界の人形展 旧制高校の思い出と終焉 >>