「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

海門戸

一光寺のある地区を海門戸という。港を連想させる地名だが、海には少し遠いと思っていた。
古代地図をみると、この辺は、博多湾と宇美川の流れの中間にある中州のような場所で、まさに海に出かける門の一つであったようだ。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-30 13:45

松崎

松崎の地名は子供のころから知っていた。箱崎小にはこの辺からも生徒がきていた。
その後箱松小ができて、こなくなったようだ。
となりの山崎家のお母さんは松崎から嫁にきた人だった。この前の法事で藤野正人さんの兄弟の家からだったことをはじめて知った。
江戸時代は真州崎という文字だったようだ。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-29 20:03

名島橋

現在の名島橋は3代目という。小早川の時代や明治時代のものは知らない。
小学校1年のはじめての遠足で、出来立ての名島橋をわたった。大きな長い端だった。
中央部2車線だけがアスファルトで、あとはジャリであった。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-28 12:05

往還

箱崎のメイン通りは八幡宮前を通る旧唐津街道で、ここを往還と言っていた。
バスが通るのもここだけだった。
いまは狭い道路で、車も40Km制限の道になっている。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-27 18:11

白浜町

私の生まれた家は、白浜町といった。
箱崎松原の白浜から100mくらいしかない通りで、湾鉄が走っていた。
その周辺の原っぱが遊び場であった。
今は埋め立て地の国道3号線がはしり、その地域が盛りばになった。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-26 17:25

養把町

養把町という地名は今無くなっている。
子供の頃この通りの親類につれていかれたり、その後で、お使いで届け物を運んだりした記憶がある。
どのような親類だったのか、聞いたのかもしれないが、いま全くわからない。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-24 21:27

緑橋

昔は千代町から福中の前を通って博多駅にむかう市電が石堂川(いまは比恵川)を渡るところに緑橋という電停があった。
いまは市電もなく、地名もほとんどわからなかった。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-23 10:15

キャナルシティ

今や博多のあたらしい繁華街となり、グランドハイアットホテルなどもたっているが、かってのカネボウ工場やゴルフ練習場などを連想すると、不思議な世界を感じる。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-21 09:26

箱崎八幡宮

八幡宮の海岸側は博多湾まで参道で、陸側はJRの箱崎駅だった。
再開発で、駅が北に移転したため旧駅周辺はすっきりして、八幡宮にもきずかずに通り過ぎてしまう。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-20 17:00

東郵便局

福岡東郵便局あたりは昔は渡辺鉄工所の工場で、飛行機の組み立てが行われていた。
学徒動員ででかけたことがあるが、リベットを打つ音がすさまじく耳がいたかったことを記憶している。飛行機は海岸まで押しだされ、雁ノ巣飛行場まで海上輸送されたそうだ。
[PR]
by gfujino1 | 2013-04-19 10:26