古賀花鶴浜の伝教大師銅像

古賀市花鶴川の河口近くの広場に、今年春伝教大師の銅像がたつ
公園が完成しました。
伝教大師こと最澄は、遣唐使船で唐にわたり、帰国の時に嵐のため
古賀の花鶴海岸に漂着したと伝えられています。
この故事にもとずいて地元有志の力で大師をまつる公園が完成し、
花鶴の町おこしの種が一つ増えました。

b0017474_12395035.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2004-08-28 12:38 | 郷土史
<< 千年家 古賀歴史資料館の企画展 >>