千年家のかまど

千年のあいだ絶えなかったかまどの火はいまも新しいかまどの
なかで燃え続けています。
かって織田信長により比叡山が焼かれて、伝教大師の持ち帰った
本家の火が絶えたときは、新宮の横大路家の火を再度比叡山まで
運んだそうです。
オリンピックの聖火をはこぶ以上の価値がある火ですね。

b0017474_1323496.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2004-08-28 13:00 | 郷土史
<< 花鶴浦の移譲 千年家 >>