今在家の若八幡

今在家という集落の公民館前にある若八幡宮は、かっての鎮守の森の神様であったらしい。
周辺がしだいに開発されて、住宅や店舗や消防署などが建ってきたが、まだ田園もかなり残っていて、農村風景のなかにある。
その前の道路が拡幅されたため、お社の移築が行われていたが、この春ようやく完成した。
周辺の木も少くなって、厳かな雰囲気は減ったが、新しいお社は朝日をあびて輝いていた。
b0017474_15372485.jpg
b0017474_15375261.jpg

[PR]
by gfujino1 | 2007-07-14 15:26 | 郷土史
<< 博多「古渓町」 二見ヶ浦 >>