不弥国王の古墳

先日は宇美町の光正寺古墳と、志免町の七夕池古墳を見学した。といっても二つの直線距離は1Km以内で大変近いが、町の境界線でわかれている。
宇美町は平成になり発掘調査されて、きれいな公園として整備されていて、駐車場もある。
b0017474_15364658.jpg

b0017474_15373939.jpg

志免町のほうは、昭和時代の発掘調査で、時間がかかっているせいか、草がはえて荒れ果てた感じで、標識も貧疎で駐車場もない。
b0017474_15381562.jpg

どちらも不弥国王の関連と推定されているが、管理自治体の差で、古墳の扱い方の格差も大きい。
[PR]
by gfujino1 | 2007-10-03 15:28 | 郷土史
<< 小山田斎宮 蜘蛛の巣 >>