人気ブログランキング |

九州造形短大40周年

九州造形短大の公開講座に通い始めて5年たったが、今年は開学40周年ということで、いろんな行事がおこなわれている。
その一つで、教員や卒業生や学生の作品展が福岡市美術館で行われたので出かけた。
CG関係では、田辺先生の作品や同じ受講生(中には卒業生を含む)が展示されていた。
丁度ボストン美術館から里帰りした「浮世絵」展の開催中であり、入場者が結構多かった。
3人の顔見知りにも出会い、美術館では珍しいことであった。
b0017474_10305654.jpg

箱崎小学校前に開校した頃の校舎でなつかしい。
b0017474_10321458.jpg

田辺先生の作品で、近頃はお孫さんの絵をとりいれた作品が多い。
b0017474_10325449.jpg

内田さんの作品で、卒業生でもある。
b0017474_1033199.jpg

中矢さんと池渕さんの作品である。
b0017474_11283493.jpg

この校舎が建つ前のこの池は、我々世代が子供の頃の遊び場所だった。
現在の校舎は、香椎の九州産業大学の敷地内に隣接してあり、箱崎の跡地には県立図書館などが建てられている。
by gfujino1 | 2008-08-17 10:35 | イベント
<< 旧制高校の思い出と終焉 九州への原爆は小倉から長崎へ >>